混相流シンポジウム2022
 トップページ
 開催案内
 実行委員
 スケジュール
 会場案内
 講演申込
 原稿執筆要領・提出
 参加登録
 企業Web広告
 問い合わせ先

Web広告

 シンポジウムの開催方法をZoomミーティングによるオンライン形式に変更します。


混相流シンポジウム2022へのWeb広告のお願い

拝啓 時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。また、平素は本会の活動に対して格別のご高配を賜わり、厚く御礼を申し上げます。

 さて、日本混相流学会では、混相流シンポジウム2022 を2022年8月19日(金)〜8月21日(日)にオンライン形式にて開催すべく、準備を進めております。

 本シンポジウムは、混相流が自然界から産業プラントにまで広く見られる普遍的な流動現象であり、広範囲の産業と密接に関わりがあることを踏まえ、環境、材料、機械、土木、原子力、化学、航空宇宙、などを横断的に含むテーマを取り上げ、研究成果の発表と参加者相互の活発な意見交換を通じて、混相流研究のさらなる発展を図ることを目的としております。大学・研究機関・企業の研究者や技術者 約350名の参加を予定しております。

 つきましては、本シンポジウムの趣旨にご賛同いただき、貴社のご後援としてホームページへのバナー広告(貴社のサイトへリンクします)を賜りたく、格別のお取り計らいによりご承諾いただきますよう、お願い申し上げる次第です。

 お手数ですが、ご回答はご面倒でも下記の申込用紙にご記入の上、メール添付によりお知らせくださいますようお願い申し上げます。

敬具

申込用紙 (令和4年6月30日(木)までにご回答ください)


申し込みのご案内

  • 申込用紙にご記入の上メール添付によりお申し込みください。
  • Web広告掲載費は1万円(税込)となっております。
  • バナー画像のサイズは、横幅230ピクセル、縦は60ピクセル以内程度を考えております。

本件に関するお問い合わせ先

混相流シンポジウム2022実行委員会 機器展示・広告担当
新井 崇洋(電力中央研究所)
古市 肇 (日立製作所)
E-mail: mfsymp2022_exb[at]jsmf.gr.jp
※ メールアドレスの[at]は@に置き換えて下さい。


送付先

送信先 E-mail: mfsymp2022_exb[at]jsmf.gr.jp
混相流シンポジウム2022実行委員会 機器展示・広告担当 宛

(令和4年6月30日(木)までにご回答ください)